スキャンダルのストーリーや結末ネタバレ!元ネタの実話は?

スポンサーリンク

アメリカでNo1のニュース専門局FOXニュースのCEOロジャー・エイルズ氏を、女性ベテラン・キャスターがセクハラで訴える・・・

そんな世界的な“#Metoo”ムーブメントの先駆けとなった事件が、シャーリーズ・セロン、ニコール・キッドマン、マーゴット・ロビーという豪華キャストで初めて映画化されました。

まだまだ女性が軽視されることがある世の中ですが、『スキャンダル』はそんな世の中に鉄槌を下すような痛快な逆転劇となっています。

今日は、『スキャンダル』のストーリーや結末ネタバレ、実話の元ネタについてまとめてみました。

スポンサーリンク

『スキャンダル』のストーリー

スキャンダル

(C)Lions Gate Entertainment Inc.

『スキャンダル』のストーリーをまとめました。

【人気記事】  一度死んでみた舞台挨拶や試写会情報!前売り券や特典は?キャストは誰?

グレッチェンの決意

アメリカで視聴率ナンバーワンを誇るテレビ局FOXニュースの元・人気キャスターのグレッチェン・カールソンは、弁護士を呼んで話をしていた。

FOXニュースのCEOロジャー・エイルズ氏をセクハラで訴えたい。

グレッチェンは、2年前に昼の番組へ降格され、その原因が、彼のセクハラを拒んだからと確信していた。

降格されながらもFOX社で働いていたグレッチェンは、いよいよ、理由もなく会社から解雇されてしまう。

訴訟を決めていたグレッチェンは、いよいよ行動に移す!

ケイラの秘密

ケイラ・ポスピシルはグレッチェンの下で働いていたが、FOXニュースの番組出演を熱望していた。

そんなある日、ケイラはロジャーと対面することに成功し、自身がキャスターとして番組出演させてもらえないか、ロジャーに交渉する。

彼女の話を聞いたロジャーは、ケイラに立って回ってくれと言い、さらに、スカートまで下着が見えるまで捲り上げさせられてしまう。

番組に出させる対価として忠誠心を示せ

番組に出演できることになった一方、ケイラは度々ロジャーの部屋へ呼び出されるようになる。

遠回しにジェスに相談するも、巻き込まないでと断られてしまう。

メーガンの沈黙

グレッチェンがロジャーを訴えたことはたちまち話題となり、FOXニュースは混乱を極めていた。

FOX社創設前の女性たちが、ロジャーにセクハラされていたことを実名で公表していた。

しかし、現在のFOX社の社員達は誰一人、被害を訴え出る者はいなかった。

事実確認のための調査が入った会社内で、一言多いニュースキャスター、メーガン・ケリーもまた、セクハラ問題について沈黙を貫いていた。

一方、メーガンは自身の番組内でトランプ氏を批判したことにより、トランプ氏からも、彼の支持者からもクレームや暴言、嫌がらせされてしまう。

実は、メーガンもまた、10年前、ロジャーからセクハラを受けた被害者であった

しかし、彼女が沈黙を貫いている理由は、ロジャーのセクハラを断っても人気番組のキャスターに慣れたこと、そもそも、ロジャー自体がにくいと言うわけで、訴える気になっていなかったのであった。

メーガンの決意

沈黙を続けるのが正しいのか?

そう思い始めたメーガンは、外部で実施している調査とは別に、社内でロジャーのセクハラ被害者を探し始める。

徐々に情報が彼女に集まってくる中で、メーガン自身もセクハラ被害を告発しようと決意する。

しかし、メーガンの元で働いているジュリアやジル達は、メーガンがロジャーを訴えれば、自分達にも被害が及び職を失うかもしれない恐怖から、メーガンのことを応援することができなかった。

それでも、メーガンの決意は揺らがず、ついに、ロジャーに10年前にセクハラを受けた事実を公表する。

ケイラの涙

ケイラは、デートの最中にジェスに電話をしていた。

多くの女性が被害を訴える中、自分の被害を公表すべきなのか思い悩んでいた

事実を知ったジェスは優しく、そんな彼女の背中を押した。

そして、涙を流しながらロジャーの被害を訴えることを決意するのであった。

ロジャーの敗北

メーガンの訴えでますますヒートアップするロジャーへのセクハラ訴訟。

ロジャーはセクハラの事実を真っ向から否定し続けていた。

しかし、彼の敗北は突如訪れた。

グレッチェンは証拠として、録音したテープを提出したのだ。

解雇までの間、ロジャーの発言をずっと録音し、訴えを起こした際に彼が事実を否定することを見越して、信頼を失墜させるため準備していたのである。

『スキャンダル』の結末ネタバレ

スキャンダル

(C)Lions Gate Entertainment Inc.

ロジャーは信頼を失い、セクハラ事実が公になり、FOXニュースより追放される。

FOXニュースに多大な貢献下にも関わらず、ロジャーの最後は、残酷までに冷たい扱いを受けることとなった。

ロジャーを失ったFOXニュースではミニスカートを履いたキャスターはいなくなった。

そして、FOXニュースのCEOとしてルパート・マードックが就任決定したことが社内でアナウンスされた。

大きな敵はいなくなったものの、女性の軽視が完全になくなったわけではない。

ケイラはその事実を受け入れ、FOXニュースを後にした。

そして訴えたグレッチェンもFOXニュースと和解し、過去は一切言及しないと弁護士から提示された書類にサインをする。

『スキャンダル』の元ネタの実話は?

スキャンダル

(C)Lions Gate Entertainment Inc.

メーガン・ケリーとグレッチェン・カールソン、ロジャー・エイルズは実在する人物で、ケイラ・ポスピシルは架空上の人物です。

ロジャー・エイルズ氏

ロジャー・エイルズ氏 – Andrew Toth / FilmMagic / Getty Images

グレッチェン・カールソン氏

グレッチェン・カールソン氏 – (c)AFP/GETTY IMAGES NORTH AMERICA/Ilya S. Savenok

メーガン・ケリー

Megyn Kelly TODAY Youtubeより

  • 2016年7月
    グレッチェン・カールソンがロジャー・エイルズをセクハラで提訴
  • 2016年7月21日
    ロジャー氏FOXニュースを辞任
  • 2016年9月6日
    FOXニュース(21世紀フォックス)がグレッチェン・カールソンと和解
    2000万ドル(約20億円)の和解金を支払われたとされている
  • 2017年5月17日
    ロジャー氏くも膜下出血で死去

17年に訴えられたロジャーが死去し、訴えたグレッチェンもFOXニュースと和解し、過去は一切言及しない、とサインしていました。

ところが「この事件を闇に葬ってはならない」と、脚本家チャールズ・ランドルフが取材を重ね、このストーリーが出来上がりました。

その脚本は、メーガンを演じたシャーリーズ・セロンの元へ届き、彼女は映画化を即決意したそうです。

実際にメーガン・ケリーとグレッチェン・カールソンがロジャーを訴えたのは事実ですが、ストーリーの一部は改変があるとのことです。

彼女は映画鑑賞後、感想を話し合うディスカッション動画を公開しています。

Megyn Kelly Presents: A Response to "Bombshell" – Full Discussion

『スキャンダル』のストーリーまとめ

『スキャンダル』のストーリーや結末ネタバレ、実話の元ネタについてまとめてきましたがいかがでしたか?

フィクションとは言え、これだけ社会的な問題が映画化され、遠く離れた日本人に対しても問題提訴する作品となっています。

もちろん、エンターテイメント性のあるストーリーで見ていてスカッとする面白さもありますので、気軽に観てくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました